にんにくとすっぽんの卵でパワフルな毎日!子宝の町から~すっぽん卵黄にんにく

スタミナ増強!
にんにくとすっぽんの豊かな栄養分で明日も元気に!

寄附金額
6,000
以上の寄附でもらえる
申込条件
何度も申し込み可

・にんにくの主成分はタンパク質、糖質、ビタミンB1、鉄分などですが、にんにくの薬効のカギを握るともいえるのが、アリシンとスコルジニンという成分です。アリシンとはにんにく特有の強いにおいのもととなる成分で、強力な殺菌作用をもっています。スタミナ増強効果があるのはビタミンB1ですが、必要量をこえると体外に排出されてしまいます。ところがビタミンB1がアリシンと結合してアリチアミンという物質に変化すると、体に貯めておくことができるようになります。つまり、体が疲れているとき必要に応じて疲労回復のビタミンB1が少しずつ使えるというわけです。にんにくが精をつけるといわれるのは、このアリシンの働きのためなのです。スコルジニンは新陳代謝を高め、脂肪の蓄積を防ぎ、血中コレステロールを低下させる作用があります。にんにくは高い血圧に対しては下げ、低い血圧に対しては上げる作用があります。毎日採る事で正常範囲内の血圧に戻り、にんにくを食べていれば悪い所を治そうとする力が働きます。また、スコルジニンは血行を良くし、体温を上げてくれるので、冷え性にも有効です。
・すっぽんは血をきれいにする。現在「万病の裏には血液あり」といわれるように全ての病気に血液が関係していると言われています。すっぽんには血液をきれいにする作用があり、それにより心臓、肝臓、腎臓の働きを活発にさせます。すっぽんにはタンパク質を構成する20種類の全てのアミノ酸が含まれており、なかでも9種類の必須アミノ酸(体内では作れない)をバランスよく含んでいます。これは筋肉や臓器、皮膚、髪の毛などの元になるものです。アミノ酸が不足すると、肌の老化ということで表面化する人もいれば、血管の老化、肝機能の衰える可能性があります。すっぽんの良質なアミノ酸をとることで、肌が若返り、元気になること間違いないです。

 

 

伊仙町ホームページはこちら

 

 

容量
300mg×62粒
販売業者
九州スッポン

お問い合わせ

下記よりお問い合わせください。

お急ぎの方は、お電話でのお問い合わせも承っております。
0997-86-3111[伊仙町役場 未来創生課]